読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛犬に元気でいて欲しいから

愛犬むぎが元気で長生きしてくれるよういろいろ実験しているブログです。

犬の病気で一番多い 目の病気は治るのか?

f:id:purenature-21:20160713175923j:plain

犬の目の病気って多いですよね。

特に老犬になるとほとんどの子が白内障になってるような印象を受けます。

 

先日も久しぶりにお友達ワンコのブログにたまたま出くわし見てみると両目とも真っ白になっていて胸が苦しかったです><

 

かくいうむぎも実は去年に友人に「黒目の大きさが左右違う」と指摘され慌てて病院に行きました。

 

いったいいつからこのような症状になったのか?さっぱりわかりませんでしたが病院では特に異常はないとのこと。

 

昔の写真を引っ張り出して瞳孔の大きさを見てみましたが、大きさは均等だったので割と最近なのではないかと思います。

写真は涙の量を計っているところ。ちょっと量が多いと言われましたが今の所問題はないそうです。

 

診てもらった後もしばらく様子を見ていましたが特に変化もなく。

様子を見ていても仕方ないと思い、目の専門医を紹介してもらって行ってきました。

 

いろんな検査をしてみたんですけどね。特に異常はし。ただ言えることは目がかなり老化しているということ。

 

f:id:purenature-21:20160713175753j:plain

散歩の様子を見る限り目はちゃんと見えているようですが、年とともに視力が落ちるのはある程度仕方のないことだとは思います。

 

瞳孔の大きさが違う点については医師による診断では「遺伝性のものだろう」とのことでした。

 

雑種だから珍しいとも。本当、雑種なのに遺伝的疾患があるの?って正直思いました。

まぁ、雑種に遺伝的疾患が見つかっても不思議ではないですよね。

 

そこで病院に処方された神経系に効くとされる目薬とDHCのぱっちりというサプリメントを与えて様子を見ることに。

  

与え始めて1ヶ月ちょっとが過ぎ、目薬もなくなったのでもう一度てもらいに行き、検査をしてみると前回より症状が少しよくなっていると言われました。

 

ただ瞳孔の大きさの違いに変化はありません。

今後も定期的にこの目薬をもらってサプリメントを与えながら様子を見ていくしかありません。

 

この病院には3回通いましたが どのワンコも目が濁っていたので白内障でしょうか。

 

白内障は人間と違って簡単に手術ができないというよう話を聞きました。

調べて見ると今は「非加水分解カルノシン」という白内障に効く目薬もあるようですね。

 

動物の医療も日々進化しています。

今まで手術ができなくて困っていた飼い主さんにも希望の光が差し込むかもしれません。

 

むぎに「もしものこと」があっても後悔することのないようベストを尽くしたいと思います。

スポンサードリンク