読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛犬に元気でいて欲しいから

愛犬むぎが元気で長生きしてくれるよういろいろ実験しているブログです。

マンモグラフィ検査結果とむぎの今後について

先日、乳がん検診に行ってきました。

今まで受けた乳がん検診はエコー検査と触診だったのですが、今回初めて噂のマンモグラフィやってきました。

 

噂通りめっちゃ痛かった(>_<)

 

痛いイタィいたぁーい~!って言ってるのに問答無用で更に締め上げる看護師さんが鬼に見えました(p_-)

 

検査結果ですが、、、結果は1ヶ月後と言われました。

すぐには分からないんですね。

 

触診の先生では、このシコリはよく動くので乳腺症?の可能性があるから心配な様なら後日エコー検査をお勧めしますと言われました。

 

多分大丈夫そうです(~_~;)

 

 

 

むぎの今後についてあれから色々考えました。

 

家族に頼むのが1番かも知れないけどまだ働いてる高齢の両親にむぎを頼んでも、むぎが幸せになれない気がするので却下。

 

で、ネットで色々検索してたら「老犬ホーム」という施設があるんですね。

 

www.rouken-care.jp

 

お金はかかるけど老犬になってから誰かにお願いするのは心苦しいし心配と言うのもあるので、こういう施設に預けるのが安心かも知れないなと思いました。

 

愛護団体にお願いする方法もありますが、こちらだって無料ではありませんし、どこの誰に貰われていくか分からないというのはとても不安です。

 

と言うことで、私に万が一のことがあったらこの施設にお願いすべく遺書を書いとこうかしら?

 

 

私はたとえガンであっても放射線治療などは受ける気がないのですが、今回の件で色々調べていると今、先進医療が凄いんですね!

 

メディカル ツーリズム | 指宿ベイテラス HOTEL&SPA 【公式サイト】

 

これなら受けてもいい、いや、受けたい!と思いました。

 

先の老犬ホームは全国にあり、この医療施設がある鹿児島にもあるので、治療中はこちらに預けて、時々会いに行くということも可能です。

 

だけどこの先進医療って実費で300万もかかるんですね><

 

なので胸のしこりに問題がなければこの先進医療が受けられるようにガン保険に入ろうと決めた次第です^_^;

 

だって、やっぱりむぎより先には逝けませんもから!

 

そんな訳でもし万が一、胸のシコリが悪性のガンだったとしても借金してでもこの先進医療を受けて完治させ、借金を返そうと決めました^^;

 

ああ、だけどどうかガンではありませんように(>人<)

スポンサードリンク