読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛犬に元気でいて欲しいから

愛犬むぎが元気で長生きしてくれるよういろいろ実験しているブログです。

犬の寒さ対策

梅雨が明ければ夏。

これから暑くなろうとしてるのに寒さ対策もクソもないですが、今日は私が考えた寒さ対策を書いてみようと思います。

 

むぎは割と暑さも寒さも強いほう方の犬だと思います。

 

ですが、ストーブをつけると必ずストーブの前に来ますね。

 

f:id:purenature-21:20160620012139j:plain

 

どうやら動物はみんな暖かいのが好きなようで、これはどこのお家でも恒例の光景みたいですが。

 

うちには電気ストーブが一つしかないのでいつもむぎと取り合いですw

 

この電気ストーブは安物だったのでワット調整ができず、あまり近づくと燃えちゃうんです。

 

気をつけては見てるのですが、時々むぎも毛を燃やしてます。

 

f:id:purenature-21:20160620012202j:plain

 

焦げてアチチってなってからようやく熱さに気づいてるみたいなので、どうやらあの毛皮は寒さのみならず、熱さも感じにくくなっているようです。

 

暑さとはまた別問題かもしれませんが。

 

また私自身もストーブをつけたままで寝ると頭が痛くなることもあり、体には良くないなと思うのでこれは何か対策を練らねばと思っていました。

 

それまではマンション生活だったので寒さ対策は何もしてませんでしたが、今は軽量鉄骨のアパートでしかも自由に庭に出入りできるようにしているため隙間風以上の風が入り込むのでめちゃくちゃ寒いんです。

 

むぎももう若くないので寒さを我慢させることは寿命を短くしてしまうことにもなりかねない。

 

かといってあまり過保護にしすぎてもこれまた体に良くない。

 

ということで何かよいグッズはないかと探していました。

 

そこで考えたのが「湯たんぽ」です。

 

犬用ではなく人間用の湯たんぽですが、これって温かさが優しくて結構長く持つんですよ。

 

犬も低温火傷をする恐れがあるのでちゃんとカバーはしておきます。

 

仕事に出かける前と、寝る前に2回ほど熱湯を注ぐだけでいいので費用もかからず全シーズンは大変助かりました。

 

という訳で、湯たんぽはオススメです。

 

私はシリコンタイプの湯たんぽを購入しましたが、ガジガジとかじっちゃう子には向きません。

 

スチールとかアルミ製のものの方がいいと思いますが、かじったりイタズラする子はカバーも剥がしてしまうかもしれないので、そうなるとやけどが心配ですからやめた方が無難です。

 

ということでガジガジわんこには向きませんが湯たんぽはオススメです♪

 

 

スポンサードリンク