読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛犬に元気でいて欲しいから

愛犬むぎが元気で長生きしてくれるよういろいろ実験しているブログです。

愛犬のアレルギー検査と保険について

むぎは和犬系の雑種だし元野良犬ってこともあって、純血種に比べたらまあ普通に考えて強いワンコなはずです。

ですが念のためにと、動物病院でアレルギー検査をしてもらいました。

すると驚いたことにむぎはメッチャいろんな物に対してアレルギーを持ってたんです。

 

f:id:purenature-21:20160614015903j:plain

スギやヒノキ、ハウスダストってあんたは人間か!って思わず思っちゃいました^^;

何を隠そう、飼い主の私もスギ花粉やハウスダストのアレルギー持ってるんですよね。

それにしても犬なのに犬毛にアレルギーある子っているんですかね?

そういえば私の友人のわんこは猫毛アレルギーで猫も飼ってたので可哀想なことになるてる子がいたことを思い出しました。

ウールや羽毛混合にもアレルギーがあるなんて、カーディガンやダウンジャケット着られないのね。。。着せないか^^;

ここで一番気をつけなければならないのがやっぱり食品です。一番驚いたのは鶏肉や羊肉にもアレルギーを持っていたということ。

それまでチキンの入ったドッグフードを与えていたので慌てて変えました。

でも先生曰く、これは今アレルギーなわけではなく、将来アレルギーになる可能性があるから気をつければ大丈夫、とのこと。

確かに鶏肉もあげていたけど今までアレルギー反応は見られませんでした。

人間もそうですよね、許容量を超えたときにアレルギー反応が出る、アレです。

だからそんなに神経質になる必要はないと先生はおっしゃっていました。

 

愛犬の健康と長寿を願うなら、アレルギー検査はしておいた方がいいと思います。

この検査をすることにより、病気を未然に防ぐことができます。

ちなみにこれは6年ほど前になるので今はどうか分かりませんが、ウチで入っているアニコムという保険会社の場合、このアレルギー検査代が1万円まで出たので費用はそんなにかかりませんでした。

確か一度だけなら1万円まで出る、と聞いたような気がします。

犬の医療費も結構高くてバカにならないので保険には入っておいた方がいいですよ。

私はもしむぎが事故や病気で手術をしなければならなくなったときに大金が払えないから手術を受けさせてあげられないということになるのは嫌なので、御守り代わりに入っています。

10年ほど前はそんなにペット保険もありませんでしたが、今はいろんなところがペット保険をだしていていろんなプランがあるようですね。

ご自身の愛犬にあった保険会社のプランを探して是非加入してください。

そしていろんな検査を受けてみられることをお勧めします。

 

 

スポンサードリンク