読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛犬に元気でいて欲しいから

愛犬むぎが元気で長生きしてくれるよういろいろ実験しているブログです。

むぎの老後のこと

ウチには広い庭がありますが、何故かむぎは庭でウンチをしてくれません。

 

よほど我慢できない限りオシッコもしてくれてないみたいです。

 

男の子だから外でマーキングをして自分の縄張りを増やしたいんでしょうね^^;

 

そんな訳で雨が降ろうが槍が降ろうが、わたしが高熱しても、ギックリ腰して動けなくても這ってでもお散歩に行かなきゃいけません><

 

そんな時はむぎは事情を察してくれて(むぎにも事情を説明してますが)お散歩は短めにしてくれる優しい子です♪

 

散歩は朝晩の2回で1回が大体30分〜1時間くらいでしょうか。

 

夜が大体長めに取ってるのでいつももっとお散歩行きたいよ、あっちも行こうよと言って帰りたがりません。

 

も〜可愛いワンコめ!と思いながらついつい長めに散歩してたら雨が降り出して走って帰る、なんてことも。

 

だけど帰ってやらなきゃいけないことがあるときは「ごめん、むぎ!次のお散歩長めに行くから、今回は短いけどおうち帰っておやつでも食べよう」といって早々に切り上げることもあります。

 

最近、久しぶりにお友人のブログに遊びに行ったらあんなに元気だったのに病気を患い寝たきりになっているお友達ワンコがいて、あまりのショックにコメントすることができませんでした。

 

本当は「お久しぶりです。お元気そうですね^^」って言いたかった…

 

時にはお散歩が面倒だなーなんて思うことも正直ありますが、こうして元気に散歩に行けることは本当にありがたいことなんですよね。

 

当たり前のことが当たり前でなくなる時がある日突然やってくるかもしれない。

 

あー、あの時なんでもっといっぱいお出かけしたり

 

お散歩に連れて行ってあげなかったんだろう、なんて後悔はしたくないです。

f:id:purenature-21:20160607145413j:plain

自分の用事も大事だけれど、むぎと過ごす時間は短くてもっと大切なんだ、と思うようにして今後、老齢や病気でむぎがうまく歩けなくなったり、寝たきりになった時に「今までしこたま走り回ったから、今度はゆっくりしようね」って言ってあげられるようにできたらいいなと思っています。

 

そしてもし介護が必要になった時に今のまま仕事を続けることは出来なくなってしまうので、早いうちに家でもできる仕事へとシフトしてくべくいろいろ行動していこうと思っています。

スポンサードリンク