愛犬に元気でいて欲しいから

愛犬むぎが元気で長生きしてくれるよういろいろ実験しているブログです。

愛犬のためにお引越し

それまでずっとマンション住まいだった家を、愛犬むぎのために広い庭つきの家に引っ越しました。

 

一軒家じゃありません、賃貸アパートです。

 

二階建ての古いアパートなんですが各階に一部屋しかなく、一階部分の奥にはなぜか広い庭が。

 

物件を見に行った時に大家さんから「ドッグランとして使ったらいいよ」と言ってもらい、即契約しました。

 

贅沢にもうちだけの専用庭です。

 

庭は家が一軒建てられるほど広く、高速のサービスエリアにある無料ドッグランくらいの広さがあります(サービスエリアに寄って広さは違いますが^^;)

 

部屋は2DKなのでわんこと一人暮らしには丁度良い広さだし気に入ってます。

 

築は古かったのですが中は壁も床もそして水周りも全て新品になっていてリノベーションんされていたので快適です。

 

その上安い!そして庭はタダでついてきたラッキースペース♪

 

マンション暮らしの時は4階でオートロックに防犯カメラもついてるような物件だったにもかかわらず、ベランダに不法侵入されて(むぎが教えてくれました)それ以来ベランダの鍵はかけっぱなし。

 

外は高速道路が通っていて排気ガスがすごかったこともあり窓も開けず換気もしていなかったのでかなり空気は澱んでいたと思います。

 

ちなみに不法侵入の犯人は隣人の男でした。

 

ドロボーかと思いましたが覗き目的の侵入で、彼女と暮らしていたのに???って感じです。

 

その後、管理会社に電話してそのカップルには出て行ってもらいましたが、今思い出してもぞっとします。

 

今度の家は1Fの部屋。

 

不安はあったけどセキュリティしっかりしてても入られる時は入られるし、むぎがいるから少しは安心ということもあって、一応玄関先と庭先、部屋の三箇所に防犯カメラを設置しての生活となりました(出先からむぎの様子が見れるのでそういう意味でも安心)

 

せっかくの庭なので部屋から庭へむぎがいつでも出られるようにしてあげています。

 


むぎの庭

 

マンション暮らしの時は春先から秋にかけてむぎのために24時間エアコンをつけっぱなしにしていました。

 

さぞ快適だったろうと思っていたのですが、今の家に引っ越してからは灼熱の太陽が照りつける真夏の昼間であろうと、極寒の冬であろうと暇さえあれば(基本暇なはずですがw)庭に出てひなたぼっこ。

 

もしかしてエアコンは好きじゃなかったのかも…

 

悪いことしたなと今では反省しています、仕方ないですけどね。。。

 

そんな広い庭ですが私は基本、洗濯物は部屋干しだし(やはり不安があるので)布団も布団乾燥機を使ってて庭に用事がないのでめったに出ることはありません。

 

たまに草むしりするくらい。

 

これがけっこう大変で去年はボーボーになりすぎて手に負えなくなったので大家さんに草刈りしてもらい、草が生えるとノミ、ダニがつく心配もあるので一部にシートで覆ってもらい草が生えないようにしています。

 

いずれはがすのか、そのままにするのか分かりませんが。

 

そんな訳で庭はむぎのテリトリー。

 

本人もその自覚があるようで、庭先で物音がしたらすぐさまパトロールに出るし、いたずらして怒ったら庭に逃げるし、いい場所ができて喜んでいるんじゃないかな?

 

これで少しでも元気に長生きしてくれるといいのだけど♪

 

せっかく広いのに一人なので走り回ってるところはまだ見たことがないのですが、いつか経済的に余裕ができたら、むぎと同じくらいの年齢のむぎと気の合う子をやはり愛護団体から里親として迎えたいなと思っています。

 

早く迎え入れられるようがんばらなくちゃ!

スポンサードリンク