愛犬に元気でいて欲しいから

愛犬むぎが元気で長生きしてくれるよういろいろ実験しているブログです。

自己紹介

初めまして♪

私は雑種犬むぎと毎日楽しく過ごしているコモリーヌと申します。

むぎは元ノラ犬で愛護団体に保護されていたところを私が里親になりました。

推定1歳でうちに来たむぎも、もうすぐ10歳。

いわゆる老犬の域に突入してしまいました。

雑種だから血統書付きのわんこ達よりずっとずっーと強くて元気で長生きしてくれると信じていますが、だからと言って健康に気を使わないわけにはいきません。

病気をしたときのための保険に加入するよりも、病気をしない健康な体づくりをしていきたい。

そんな思いからわんこの健康によさそうなことをいろいろ試みているところです。

また飼い主である私自身も快適にそして楽しく過ごしたいという思いからいろんなことを試しています。

そんな実験の結果や効果がみなさんのお役に立てるかもしれないと思い、ブログを始めることにしました。

また「わんこに良さそうな、こんなものを見つけたよ」っていうアドバイスやご相談、または「これ試してみて!」というリクエストなどもありましたらお気軽にメールをください♪

むぎにとって良さそうなことで出来ることならなんでもチャレンジしてみたいと思っています!

そしてその結果どうだったかというのもすべてシェアしていきたいと思います。

むぎが元気に20歳まで生きてくれること。

それが今の私の目標です。

昔に比べて犬の寿命も随分伸びてきました。

20歳越えも夢じゃ無いと思っています。

犬の平均寿命は13歳9ヶ月らしいですが、ギネスに載っている日本の長寿犬は柴犬と雑種犬の間に生まれたミックス犬、26歳9ヶ月のプースケくんという男の子。

うちの子も柴系ミックスなのでちょっと嬉しくなっちゃいました。

ちなみに世界を見てみるとオーストラリアン・キャトル・ドッグのブルーイーは29歳と160日も生きたそう。

約30年もの間、愛犬と一緒に過ごせるなんて夢のようですね。

うちのむぎは推定なので実年齢はもっと上かもしれません。

実際、うちに来たときに推定1歳と言われましたが、すごく落ち着いていたので私はもちろん周りの人たちも実際はもっと行ってるんじゃない?と思ったくらいでしたから。でも実年齢は関係ありません。

元気で長生きしてくれればそれでいい、願いはただそれだけです。

長生きしてくれてもボケたり病気で苦しみながら生きているというのは犬に取っても飼い主にとっても辛いですよね。

もちろんそうなってしまったら全力で介護もするし、少しでも苦しみが和らぐよう手を尽くします。

だけどそうならないためにも今からできることは何でもやっていきたい。

そんな思いでいます。

世界中のわんこが元気に長生きできる世の中になることを願って。

どうぞよろしくお願いします^^

 

スポンサードリンク